上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
泥沼 : スポンサー広告 : ブライアンとの関わり : うん、だいたいあってる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

近所の公園のベンチで初めて話して、
初めて彼の肩を抱いて、
初めてキスをして、
初めて互いの裸を見てから、
もう、一月経つ。
友達でも恋人でもない、この奇妙で曖昧な関係。
"何してんだ。しっかりしなきゃ、俺"と常に思いながらも、
それに抗う気持ちにも気付き始めている。

こないだ、ブライアンの誕生日だったので、
"じゃ、どっかゴハンでも食べに行こか"と誘ってみた。
"いいよ、もうこの歳だし、全然嬉しくないからさ"
と言ってはいるものの、笑顔が隠れてませんから。
"どう?"って訊いても何だか恥ずかしがってモジモジしてるので、
一方的に場所と時間を決めて"じゃ、ココに18時ね"と言う。
"そーすけ"
"ん?"
"ありがとう"
ごく自然に、何の躊躇もなく唇が重なる。
もう、数え切れない。

家が近所なのもあって、時間があれば俺の部屋に遊びに来る。
で、こうも頻繁にやってくると、姐さんが気付かないわけもなく、
"ねぇ、あのヒト、新しい彼氏なの?"と訊いてきた。
"…ううん、友達、だよ"
"ふーん…アンタが特定の相手とずっと居るなんて、珍しいと思ったからさ。
 そういえばさ"
"何?"
"アンタ達、何だか雰囲気が似てるわね"
"そっかなぁ?
 ブライアンのがもっと大人だし、ちょっと気難しいよ。
 俺はほら、結構適当だし"
"…そう?"
"うん"
だからそんな攻める目で俺を見ないでください。

"ちょっとオシャレなトコ行きますから"と言っておいただけあって、
誕生日当日、彼はきっちりキメて来た。
"髪、切ったの?(笑)"
"今日仕事の面接があったから。別にこの為じゃないよ"
とはいえ、いつものカジュアルな格好からかなりかけ離れていたので、
(しかもやけに髪型に気合が入ってた。普段ジェルなんかつけないだろうが)
何だか可笑しくてケラケラ笑っていたら、必殺技のヘッドロックを喰らった。
こっちも応戦できりゃいいんだけど、何分体格に差がありすぎるので、
"やーめーてぇ~"と必死にわき腹をつつくしかない。
街中でじゃれあうこと、数分。
"お腹すいたなぁ…ドコ行くの?"
"イタリアンです。今日は俺の奢りだから好きなだけ食え!!"
"初めてだよ、男と二人っきりでレストランに行くの"
"あの、職場のゲイに誘われたんじゃなかった?"
"断ったよ!!嫌いなんだって、コッチは。
 っていうか、何で僕がゲイって分かったんだろう、言ってないのにさ"
"長年の勘じゃないの?
 そうじゃなくても、ブライアンも"あ、コイツ怪しい"って何となく分かるでしょ?"
"何となくね。そーすけは、うん、ゲイっぽいかな"
"というか、俺ら今誰から見てもゲイに見えると思うよ?
 こんなオシャレした男二人組、ド田舎じゃめずらしいから"
"…そーすけ、ちょっと離れて歩いてくれる?そしたら大丈夫"
"おい(笑)"

レストランに着いて、ワインで乾杯して、
(シャンパン?予算オーバーです)
ちょっと遅くなったけど、バースデーカードを渡す。
プレゼントより、メッセージやカードのが嬉しいという彼は、
嬉々として封を開ける。
"お、名前の綴り、間違ってないね。よしよし"
(本名はブライアンではなく、ちょっと聞きなれない名前。俺はちゃんと発音できん)
"この一年がいいものでありますよう"とか書いたもんだから、
話はお互いの将来の事に。
"そーすけは、夏日本に帰って仕事探すんだっけ?"
"うん。ちょっと出遅れてるから、本腰入れて探さないとね。
 彼氏も…日本で待ってるし。
 ブライアンは、今日面接どうだった?決まりそう?"
"うん。来月から、仕事掛け持ちだね。
 やっぱイギリスでやってくのは楽じゃないよ。
 ロンドンの方で見つけたかったけど、まだ当分はココで頑張るしかないな"
"そっか…"

お互いに、何かが始まっているのは感じているけれど、
それを決して口に出さないのは、
きっと、一年後に必ず別れが来ることを知っているからだろう。
時折、相手が将来に向かって動いていることを確認して、
来年の今頃には離れていくことも、暗に確認して。
それでも、今こうやって二人でいるのは、
まだ何かを期待してるからかもしれない。
間違っていると、知りながらも。

だから、こうして、
彼は俺の腰を抱え込み、
俺は彼の汗ばんだ背中に腕を回してしがみついている。
暗い部屋の中、ラジオの音に隠れて。

↓しばらくブログ放置したと思ったら、とんでもない事になってますのよ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ブライアンとの関わり


[いやん ]          ◇ りえ | URL |  06/14 07:29 | edit
毎日のぞきにきまーすってコメ残した途端、更新なくなって寂しかったです
でも、毎日みにきてましたよー(笑)。

いや

ブライアン
かなりcuteですね
私も昔?、将来一緒になることはない、ってわかってた人と、将来は一緒にいることなできないね
とお互い思いながら、3年ほどお付き合いしてました。

後悔はしてないし、色々あったけど楽しい3年でしたよ
そーすけさんがこの先どうなるかわかりませんが

そーすけさんが楽しいのがイチバンだと思いますm(_ _)m


[い、いやん!! ]          ◇ そーすけ | URL |  06/14 07:42 | edit
ブログ内をいじくってたら、コメント発見!!
ホント毎日見に来てくれてたんですね…ごめんなさいです・゚・(ノД`;)・゚・
これからちょびちょび更新してきますから…!!

いくら将来が分かっていても、お互い惹かれてるの事に変わりはないのだから、
後は本人達がそれをどうするかって事ですよねぇ。
最後には別れると決まっていても、今は"今ココに"しかないわけだし。
でも、うん、そーすけ最低。間違いない。
ブライアンがあんななので、余計にえぐられてます。
何で、見つけちゃったんだろ。
とにかく、まだちょっと時間が必要なのは、確かです。


[むむむ。。。 ]          ◇ サボテン | URL |  06/14 07:53 | edit
おかえり そーすけ君

彼氏さんとの経緯をチャンと知っている訳ではないので
(ここに書いてくれてる内容は読みましたが!)
安易に ヨイ ワルイ を口には出来ない けれども
お互いに来年までの時間を認識出来ているのなら・・・

なんて おじさんは思ってしまいます。

いつか ブライアンと そーすけ君と 彼氏さんに
良い想い出になるように
今! を大切に生きて下さい

私の座右の銘 「やりたいことは やりたいと思った時に!」
       「やらぬ後悔より やって後悔!」
ままッ 参考までね
こうして生きてきたアラフィフな男でした


[追伸 ]          ◇ サボテン | URL |  06/14 08:09 | edit
おおきなお世話サマー を承知で。

姐さん には
いつか 近いうちに
知られる必然 ですから

そーすけ君のほうから
ちゃんと 語っといたほうが betterだよね?!
寮でバラバラに 暮らすようになる前にさ。。。





[ ]          ◇ ANATANOMOMO | URL |  06/14 10:49 | edit
あらら、やっぱりですかー。見つけてしまったんですねえ。彼を。ブライアンもそーすけさんも真面目だから、今からどうなるのでしょう?私が感じるに、愛は既に生まれているかと。勿論今は彼氏さんへの愛も同時にあるのだろうけど。なんとなく、なんとなくブライアンへの愛へと傾いていきそうな・・・そんな予感がするのですが。

夏に日本に帰国して、彼氏さんと会うのですよね?再度、なんとなくですが、日本でブライアンのことをつい考えてしまうそーすけさんを想像してしまいます。全ては縁と運命のなせるわざ!そーすけさんが罪悪感を感じる必要は無いと思いますよ。愛は自由だもん。


[追伸「落ちる」 ]          ◇ ANATANOMOMO | URL |  06/14 18:01 | edit
某作家によると、「恋はするものじゃなく、落ちるもの」らしいよ。もしかして、落ちかかってない?本当にブライアンは可愛い人。彼、そろそろ、我慢出来ず、「I LOVE YOU」って言ってしまいそうな気が・・・。そーすけさんは、どうかなー?


[お返事 ]          ◇ そーすけ | URL |  06/26 22:08 | edit
コメントありがとうございます。
もりもり返します。
記事は書き途中です…。

>サボテンさん

何というか、自分の中では
良い:悪い=30:70ですが、
ブライアンといると、それが吹っ飛びます。
そーすけ獣です。
ブライアンも獣です。
"あまり近づきすぎるのは、よくないよね"とお互い言っていますが、
帰国前、最後にキスした時、
彼の口が"I love you"(無声)と動いたのは、
気のせいじゃなかったと思います。

あぁ…。

それから、姐さんには言うつもりだったのですが、
その他の事でゴタゴタがあってきちんと話してません。
でも、メールで、"ブライアンと仲良くね"とわざわざ送ってきたので、
多分気づいてるんだと思います。


>MOMOさん

多分、彼氏とはもっと穏やかな、安定した恋愛で、
ブライアンとは激しく求め合う関係なんだと思います。
(何言ってんだコイツ…)

それと、MOMOさん色々と鋭すぎ(笑)
"これから俺どうなるんですか!?"ってこっちが訊きたいくらい。
どうなるんだろ…。どうしたらいいんだろなぁ。
恋は落ちるもんだけど、落ちればいいってもんでもないですよね。

それにしても、
ココでコメントくださった方にしろ、実際に相談した俺の友達にしろ、
結構この二股(そう、二股だよ、これはもう)に肯定的なのは何故?
おっかなびっくり話したその友人は、
"そういう事も必要だよ。いつも真っ直ぐ生きていけるわけないじゃない"って言った。
そういうもの、なんだろうか。


[少しだけ ]          ◇ ANATANOMOMO | URL |  07/05 11:16 | edit
今、日本なのですよね?お帰りなさい。
次の記事を今、書いてる途中とのことで、少しだけ。

皆、そーすけさんの二股に肯定的なのは、まず第一にそーすけさんの人柄(真面目で誠実)
を充分わかってるから、第二に皆、そういう経験があるから、(恋愛において色々やらかしちゃってるので、気持ちがわかるから)だと思うよ。

恋に「落ちる」ってのは、気がついたら、そうなってるのであって、もうどうしようもない。
そーすけさん、大丈夫!縁と運命とそーすけさんの意思がミックスして、なるようになって
いくはず。

なんとなく、日本の彼氏さんとそーすけさんの関係は対等っぽくない気がする。年上って
ことがあるのかもしれないけど、そーすけさんが常に少し遠慮してる感じがする。
(全然まとはずれだったら、ゴメンナサイ!)勿論、彼氏さんは、プロポーズするくらいだから
そーすけさんを大切に思ってるのは間違いないだろうけど。

なんとなく、そーすけさんと彼氏さんの関係は私には違和感がある感じ・・・。
しかし、彼氏さんとの関係が「穏やかで安定した関係」ってのも、すごくわかる。

彼氏さんの腕の中にいるとき、ブライアンを思い出して、比べませんか?(失礼なこと
言ってたらゴメンナサイ)

そーすけさんは、帰国と就職が恋に絡んでるから、ホント悩みどころですね。

ではでは、続きは次の記事をよんでから・・・。少しと言っといて長々と失礼しました^^






管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://nanais.blog92.fc2.com/tb.php/116-28f6f95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   ◇「-」|By | 10/26
管理人の承認後に表示されます


   ◇「-」|By | 10/26
管理人の承認後に表示されます


   ◇「-」|By | 10/26
管理人の承認後に表示されます


   ◇「-」|By | 10/26
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。